災害の犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます

 

一日も早く、一人ひとりの命と暮らしの安全・安心が確保されますように

    ↓当サイト内の検索にご利用ください

Loading

 

当サイトが手狭になりましたので、最新情報を「平塚のバラ」Facebookページ

お伝えし、その投稿を当サイトに埋め込むこともございます。ご了承くださいませ。

2017年秋も、平塚のバラを巡りましょう!

平塚駅南口には噴水広場、北口からは北へ向えば八幡山の洋館総合公園西に向かえば花菜ガーデンと、市内のあちこちでバラを楽しめます。  

   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

NEW この秋の平塚のバラは、2週にわたる台風の影響を大きく受けましたが、それまでの長雨と寒さのために開花が遅れていたつぼみが少しずつ開き出しているようです。

平塚市HP 総合公園「バラの開花状況」11月22日の2園の様子をご覧ください。

 

☟こちらは、咲き始めの10月4日(1,2枚目)と、台風21号通過の前日10月21日

 (3,4枚目)撮影

 

Classical ExperienceさんのYouTubeチャンネル 2016年3月11日ご投稿「Maria Callas - 50 Most Beautiful Opera Arias」、豪華50曲、ぜひお聴きください。 

平塚 花のまちづくりの会主催「今井宣代氏 バラ講座 2017 年度2回目」のご案内
平塚 花のまちづくりの会主催「今井宣代氏 バラ講座 2017 年度2回目」のご案内

 

NEW 11月29日平塚 花のまちづくりの会の方々とご一緒に、2013年の駅前広場改修時からずっと、 バラの手入れをご指導くださっている今井宣代氏のバラ講座 今年度2回目が開かれます。

 

 「平塚 花のまちづくりの会」について

 くわしくは、 NPO法人 湘南NPOサポー

 トセンターHP→「地域のネットワー

 ク」→ 「平塚をバラの街に!熱い想い

 の人びとがいる「平塚 花のまちづくり

 の会」 をご覧くださいませ。

 T.T.さま、 

 丹念なご紹介ありがとうございます。

とても残念ですが、ホテルサンライフガーデンのバラは、長雨や台風の影響で傷んでしまいました。バラはじめダメージを受けたホテルの植栽の回復を祈りつつ、来春を待ちたいと思います。 

相模川の河口近く(付近を馬入と言います)に建つ同ホテルでは、これまで、潮風を受けると葉に付いた塩分をすべて水で洗っていましたが、この秋は長雨で潮風を何度も強く吹き付けられたせいか、つぼみをつけた先から傷んできて、枝葉まで取り除かざるを得なかった株が多いそうです。作業がとても追いつかなかった、台風の通過後、さらに切らざるを得なくなっていると管理されている方が教えてくださいました。

1,2,3枚目の画像10月20日撮影、ホテルよりお送りいただきました。お忙しい中、ありがとうございました。
4枚目から 翌21日に撮らせていただきました。6,7枚目、ローズガーデン前の散策道(市が市道脇水路「馬入雨水幹線」の上部に壇を整備、管理はホテル側)に補植されたバラ

      NEW 平塚のバラ巡り グーグルマップを更新しました

              

👇ピンアイコンをクリックして各スポット概略をご覧ください

 

☆日差しの強い日には、こまめに水分補給しましょう

◆平塚駅南口噴水広場

 2013年から、市民ボランティアグループ「平塚 花のまちづくりの会」の方々が、

 人魚像を取り巻く4面のバラを育て、少しずつ株や草花を植え足し、憩いの花園を

 創り出してくださっています。

第13回ひらつか市民活動センターまつり 「平塚 花のまちづくりの会」  平塚駅南口噴水広場 2017年9月24日
第13回ひらつか市民活動センターまつり 「平塚 花のまちづくりの会」  平塚駅南口噴水広場 2017年9月24日

          2017年春の平塚駅南口噴水広場のバラ

平塚駅南口噴水広場 2017年5月18日(写真提供;平塚 花のまちづくりの会)
平塚駅南口噴水広場 2017年5月18日(写真提供;平塚 花のまちづくりの会)

会員の方がお送りくださったお写真には、「皆様に、ここに来ると、癒されると言われ、喜んでいますが、自分達も癒されています。」というおことばが添えられていました。四季折々のお手入れ、まことにありがとうございます。

 

八幡山の洋館のフレンチローズ、2017年春の最初の開花と9月下旬の様子

 初めての秋の開花が待ち遠しいですね。

 

◆平塚市総合公園 南バラ園、北花壇など、あわせて約100品種800株

 

 南側のバラ園(野外ステージ東、南駐車場北) 2017年10月4日

 

平塚市総合公園 北バラ花壇(球場北) 2017年10月4日

すみません、ホテルサンライフガーデンのローズガーデンは、この秋まだ伺っておりません。

 

 2017年5月6日の映像です。園内を一巡りしています。

    

◆ホテルサンライフガーデンから東に進むと

馬入(相模川河口付近)河川敷に出ます

 

ホテルサンライフガーデン ローズガーデンの先まで足をのばしてみましょう

 駅北口から無料シャトルバスをご利用いただけます(ホテルHP 交通アクセス

    (ホテルのご厚意でホテルを利用しなくても乗車できます       

               おおよそ8時から16時まで、15分と45分に発車

               (茅ヶ崎寄りの駅北口を左に曲がり、階段を降り、

                地下道を通って一般車乗降場でお待ちください)

            ↓        

  先には花畑が広がっています    

 

    

2016年4月現在

公式HP・ブログなど

最新情報

管理人びぃ

らの紹介

イシックス馬入のお花畑

 河川敷の花畑

 

     

平塚市HP

馬入のお花畑 

アクセス

 馬入花畑の会・ボランティアについて   

開花状況

(イシックス 馬入のお花畑Facefookページへ) 

 

馬入水辺の楽校

 川原の自然とのふれあ

 い

平塚市HP

馬入水辺の楽校の会HP

今日の水辺

バックナンバー

 別サイト

             

◆イシックス馬入のお花畑(旧名馬入・光と風の花づつみ(平塚市HP) 

   馬入川(相模川河口付近)岸辺で、四季折々一面の草花が楽しめます

   地域ボランティア「馬入花畑の会」や地元の企業でつくる、小学生、婦人会の

   方々が市に協力して手入れをしてくださっています

      ↓

    さらに先には

      ↓

馬入水辺の楽校(市民グループ「馬入水辺の楽校の会」HP)

          馬入川(相模川河口)の川原に水辺の自然を復元しました。

          自然とふれあい、遊び、学びます。

          市との協働活動により、馬入水辺の楽校の会の方々が運営さ

          れています。会長さんのお話では、ノイバラ(野バラ)が見ら

          れるそうです。

                  

                            

          <平塚のバラのまちづくり>について

くわしくは当ページ ◎ 2013年、<平塚のバラのまちづくり>が本格始動!!

                           ◎ 2015年、平塚のバラのまちづくりがさらに進みました 

                           をご覧ください

          (それぞクリックすると該当箇所にジャンプします)

               

2017年も平塚のバラを巡りましょう

            

平塚市内のバラスポット一覧     

 

平塚駅周辺

バラの間遺書をまち歩きプラン

 

平塚市観光協会HPより

 

←画像上をクリックして、

 +マークをさらにクリックすると

 最大表示されます

 

    ★広報ひらつかNo.982(2013年5月3日発行)p.1~p.4

         <平塚のバラ>pdf. 特集をご覧ください 

               

市内のバラの見どころと切バラ生産地区の紹介
バラまっぷ (3)平塚市経済部農水産課作成.doc
Microsoft Word 140.0 KB

 

平塚のバラスポットそれぞれに込められた人々の思いをご紹介します

          くわしくは当サイト「平塚のバラのあゆみ」でご覧ください

 

◆平塚市総合公園 球場北 (園内には2ヵ所バラスポットがあります)アクセス

 平塚市園芸協会花き部会バラ部会所属の切りバラ生産者さん40人ほどで、市民がバ

 ラに親しめるように、やがてバラが平塚のシンボルとなるようにとの願いを込めて 

 バラの花壇を造園して寄贈してくださいました。    

 

◆平塚駅南口噴水広場

 中央の人魚像「海の讃歌」(市制施行30周年⦅1962年⦆記念像、1963年、澤田政

 廣作)に魅入られた近隣住民が、像を目立たせようと市民グループ「花姿 八重咲」

 を作って・・・

 

藤沢バラ会名誉顧問大月啓仲氏作出されたバラ「白秋」を1株、湘南平塚白秋

 の会が譲り受け、2013年6月、平塚駅南口噴水広場の北側花壇に移植しました広場

 の四方の花壇でバラの手入れを続けている市民グループ「平塚 花のまちづくりの

 会」加わり、一緒に育てています

           (↓写真提供;平塚 花のまちづくりの会 2014年10月9日)

 

◆八幡山の洋館 アクセス

 特産のバラ切り花にちなみ、2009年より庭にバラが植えられています。同館の主催

 講座修了生有志で立ち上げた市民グループ「ロサ アグア」が、委託を受けて手入れ

 をしています。また、市役所職員有志の会「ばらと香りのまちづくり研究会」が

 2007年から市役所前庭で育ててきたバラが、庁舎新築に伴い、洋館に移植されてい

 ます(0:46~)  同会についてくわしくは、当サイト市民の手づくり花壇

 

◆ホテルサンライフガーデン

 2015年、平塚市がホテルと協働で、ローズガーデン前の地下水路上部を整備

 平塚市内のあちこちでバラが育てられるのは、60年前に始まった温室栽培のバラ切

 り花にちなんでのことです

 

平塚市園芸協会花き部会 花の展示会(花菜ガーデン 2014年5月16,17日撮影)より

 平塚産のバラ切り花展示

 平塚駅南口噴水広場花壇                   

 ■平塚駅南口噴水広場のバラの花壇「平塚 花のまちづくりの会」ブログへ) 

 が手入れをしています。毎月第3もしくは第4水曜に、市民活動センター(HPアク

 セスマップへ)で手入れの講習会を開いてから、広場の花壇で実習をしています。

                        

 上の画像の奥、南側花壇では、2007年から近隣住民有志「花姿 八重咲」がバラを

 育ててきました。2012年に市が土を入れ換え、翌13年から補植されています。

 手入れは「平塚 花のまちづくりの会」が引き継いでいます。

 

  今井宣代(のぶよ)氏による講座    ↓写真提供;平塚 花のまちづくりの会

  

今井氏(横浜ばら会理事)は、2013年1月の植樹のときから

ずっとサポートしてくださっています。

 

平塚 花のまちづくりの会では、手入れを一緒にしてくださるボランティアの方、活動を支えてくださる方を募集しています 

            最近の 平塚のバラのあゆみ

         (2015年から2010年までをさかのぼって)

◎ 2015年、平塚のバラのまちづくりがさらに進みました

 

★ 1月21日、市役所南、道路の向こう側、高麗芝をはったポケットパークに

             2月23日撮影

 道路整備課によると、

 ノックアウト(赤)ダブルノックアウトピンク)各10株を購入して植えた

 のだそうです。南隣の八幡山公園と合わせて再整備を計画中で、実施は2年後の

 予定とのことです。

 手入れは、市役所職員有志でつくる「ばらと香りのまちづくり研究会」の方々が

 市役所側の水道栓から、ペットボトルに水を入れて、道を渡って、水遣りをして

 いるそうです。                          

                              5月4日

★ 平塚駅北口に、市内のバラ巡りへの「道しるべ」スポットができました

     2月6日、平塚駅北口(時計台下)広場にバラが植栽されました

             (写真提供;平塚 花のまちづくりの会)

                                                                     4月28日 撮影びぃ

          

■駅前大通り線交差点にも植えられました         

                     

道路管理課に伺ったところ、花菜ガーデンからバラ苗96株(赤、ピンク、白のノックアウト90株、つるバラ グランデ アモーレ6株)を提供していただき、

北口広場ロータリーにノックアウト78株、グランデ アモーレ4株を、

四つ角交差点東北の植栽マスに各12株2株を植栽。

手入れは、年間で樹木を管理している委託の中でおこなわれるそうです。

                                  4月28日

 

2月3日、八幡山の洋館に、バラ苗68株が植え足されました     

↑これまでの花壇       洋館の西と南面の新しい花壇

    ↓

 ※さらに剪定されました(2月27日撮影) 


  2月24日、さらに十数株が植え足されました   (2月27日撮影)


平塚駅南口噴水広場の花壇は、一部土替えの上、補植されました

                               4月28日

噴水の周りのフラワーポットは、

近隣の八重咲町自治会で長年育てています↓

 

◎ 2014年 秋 市内のバラスポットから

平塚駅南口噴水広場 バラの花壇                   

     市民グループ「平塚 花のまちづくりの会」会員さんより

     手入れをされている方ならではの写真をお送りいただきました

画像上をクリックすると拡大します
パスカリ(北側花壇)

          ↑写真提供「平塚 花のまちづくりの会」10月9日撮影

 

八幡山の洋館 

  八幡山の洋館の概要や、2009年からのバラの花壇の様子は、

  管理人びぃの別サイト<めぽっく21>でご覧ください

    八幡山の洋館(正式名称;旧横浜ゴム平塚製造所記念館)

                

      夕暮れの移ろい           2014年10月2日撮影

 

平塚市総合公園

すみません、つぼみのつき具合を撮ったつもりでしたが

よくわかりませんね

   

 もともとは平塚市観光協会花き部会バラ部会が造園して市に寄贈しました    

  ※現在は、両園とも平塚市生きがい事業団が市から委託され手入れをしています

 

                               10月3日

 

◎ 2013年、<平塚のバラのまちづくり>が本格始動!!

 

  ■平塚のバラのまちづくりには、30年からの歴史があります 

    当サイト平塚のバラのあゆみをご覧ください 

 

   ですから正確には、平塚のバラのまちづくり、再び!です     今回の<平塚のバラのまちづくり>の経過を見てみましょう 

 

 ★2012年10月、落合市長が「花と緑のまちづくり」を宣言   

   広報ひらつか2012年10月第3金曜日号(10月19日発行)第969号

        (4ページ目の一番下『市長こらむ』をご覧ください)

   ★バラの取り組みを進めるよう、関連各課に指示

   ★12月、平塚駅南口噴水広場の再整備着手

                以下の写真のうち断り書きのないものは

                 すべて管理人びぃ撮影

広場の真ん中には、平塚市市制施行(1962年)記念像である

『海の参加』(1963年、澤田政廣作)が設置されています。

 

この像に魅せられた地元八重咲町の女性が

なんとか人魚姫を目立たせたいと思い

同じ町内の知り合いを誘い市民グループ「花姿八重咲」を立ち上げ、

 

2007年から、広場の南側でバラを育ててきました

 ↓

すでにこの活動が続けられてきていたので

平塚市は広場の西側と北側にもバラを補植することを決めました 

  

★2012年12月、培養土の土盛り作業がおこなわれました

12月21日(金)土木補修課が、広場にバラ苗を植える準備をしました

土木補修課作成の「憩いの広場づくり」(案)について話し合う課長と市民
土木補修課作成の「憩いの広場づくり」(案)について話し合う課長と市民

バラ苗の調達と手入れは市民の手に委ねられましたが、

幸い、苗は市外の方から50本以上もご寄贈いただけることになりました。

★2013年1月、平塚駅南口広場に、バラ苗53本が植樹されました

「花のまちづくり部会」提供
「花のまちづくり部会」提供

 

2013年1月25日(金)9時から

南口駅前広場に参加者50人

(市民40人、市職員10人)で

植樹されました。

 

手前左はバラを寄贈してくださった方

(秦野から苗をご自分で運んできて

くださいました)

右は落合市長

 

 

 

平塚市とひらつか市民活動連絡協議会の協働事業(市民活動団体の連携強化と活動拠点の機能強化)として実施する「花のまちづくり部会」が、植樹されたバラの手入れを一任されました。

           2013年1月25日、植樹を終えたばかりの昼中の広場 

 

 

 

後片付け中の

「花のまちづくり部会」会長

山田美智子さん

 

 

寄贈されたバラ品種リスト (バラ苗一本一本にタグが付けられています)

 ジュリア ダブリンベイ レジェンダリー トロイカ モンテカルロ

 オフェリア ピンクパンサー パスカリ ブランシュマルラン

 シュネーパルツアー コンフィダンス アンレッツ 

 ダイヤモンドジュビリー シャリファアスマ マスカレード

 ファッション パープルヘイズ エルフ イレーヌワッツ 天の川

 ゴールデンウィングス キャスリンモーリー レディーヒリンドン

 リバルディバエスタム グリーンローズ セントアンズ モーツアルト

       ー寄贈者作成のリストより(「花のまちづくり部会」提供)

 

夕暮れの広場

手前は「リバルディパエスタム」
手前は「リバルディパエスタム」

★2013年5月末、平塚駅南口広場を憩いの場として再整備

  道路管理課(前年度までの土木補修課)では、海へく大通り<なぎさプロム

  ナード>との景観の連続を持った憩いの場として広場を再整備しました。

  広場に入り口を設けてベンチを置き、市民や観光客休憩や待ち合わせに利用で

  きるようになりました。

   

 その後、同じ秦野の方にご寄贈き、広場の東側にもバラが植え足されました

       (2014年3月24日撮影)

生まれ変わった平塚駅南口噴水広場(2014年4月28日撮影)

噴水のまわりの草花は、季節ごとに道路管理課で苗を提供し、地元八重咲町自治会の方々が手入れを続けてくださっています。いつも楽しませていただいてありがとうございます。
噴水のまわりの草花は、季節ごとに道路管理課で苗を提供し、地元八重咲町自治会の方々が手入れを続けてくださっています。いつも楽しませていただいてありがとうございます。
バラが咲き始めました。各株、つぼみをたくさんつけています。
バラが咲き始めました。各株、つぼみをたくさんつけています。

一輪一輪近づいて、また、ベンチに座って、ごゆっくり、

人魚を取り囲むバラをご鑑賞ください。

 

2017年1月現在、広場のバラはすべて、

「花のまちづくり部会」を継いだ

市民グル―プ「平塚 花のまちづくりの会」が育てています 

 

 

◎ 2012年 平塚のバラの鑑賞スポット&イベント

 

花菜ガーデン

2012年春用JR駅貼りポスター<湘南ひらつか バラめぐりウォーキング>

 

花菜ガーデン JR駅貼りポスターです

(掲載期間:5月15日から1週間)

 

ローズフェスティバル ~春~ 2012 にちなんで

平塚市内のバラの見どころを歩いて巡りましょう

と提唱してくださいました         

 

 

 

 

ポスターの詳細は、下のPDFファイルをご覧ください

2012年春 花菜ガーデン JR駅貼りポスター
kana-garden JRポスター120515.pdf
PDFファイル 1.3 MB

 

★ホテル サンライフガーデン ローズガーデン

ホテル サンライフガーデンHP

 

2015年春 

 平塚市がホテルサンライフガーデンと協働で水路上部を整

 備管理 

 

ホテル サンライフガーデンの夜景

 2016年5月8日 Night View of HOTEL SUNLIFE GARDEN

 

 

ホテルの東側、馬入(相模川河口付近の名称)の花畑が広がっています

土手を左手(川上)に歩いていくと、川原に花畑が見えてきます

    ↓

★馬入 光と風の花づつみ

 アクセスは、平塚市HPでどうぞ

 ★ホテルサンライフガーデンのご厚意で、駅からシャトルバスも利用できます

  花畑の1年の様子はこちらでどうぞ 

 

5月下旬にポピーが満開になります

5月26日
5月26日

2012年5月8日撮影

 

 

  ★2012年1月、第20回 ちゅうおうフェスタ(中央公民館まつり)で

   平塚の切りバラ販売 

市内ではめったにお目にかかれない平塚特産のバラ切花が、

2012年1月27日~29日の3日間登場しました

 

                 <横山ばら園>のバラ 

                  中央公民館まつり 1階ロビー

               1月28日撮影

 

 

◎2011年のイベントから

2011年6月7日に終了した湘南ひらつかフラワーシティの詳細はこちらからどうぞ

平塚特産のバラ切花展示
平塚特産のバラ切花展示

会期中に販売されたバラから2品種紹介

6月5日撮影
6月5日撮影

リトルマーベル(伊藤園芸)

ロングセラー品種だったそうですが

平塚での生産は今年限りです

↑画像上をクリックすると拡大します↓
↑画像上をクリックすると拡大します↓

6月4日には、2日初日からの展示品即売がありました

ピューレ(横山ばら園)

5日撮影 従姉宅

 

◎2010年のイベントから

 

 ▶ 梅屋<第4回 ばら祭> ~概要~

    ユーユー館6階イベントホール ※最終日は午後5時にて閉場
          主催/平塚市園芸協会花き部会 バラ部会   後援/平塚市
                協力/小泉園芸、神奈川県押花倶楽部、ユーラシア企画、

                     土屋図形、大成商事、丸善

2010平塚梅屋第4回ばら祭案内.bmp
ビットマップイメージ 79.2 KB
2011梅屋第4回ばら祭 バラのある暮らしフェア.bmp
ビットマップイメージ 346.4 KB

(上記ファイルは、いずれも梅屋HPより転載しました) 

 

         会 場 風 景        撮影びぃ

      

バラのある暮らしフェア     

 

      梅屋ばら祭は、2011年第5回をもって終了いたしました

 

  

▶ 2010年 平塚市<春の花き展>

  3月4日~9日 市民プラザにて開催

    管理人びぃの別サイト「めぽっく21」(今は更新していません)

                   でご覧ください。

 

  ◎2010梅屋ばら祭<平塚産のバラ>

    品種紹介①  

    品種紹介②

    品種紹介③&人気投票トップ10

    いずれもびぃの別サイト<びぃの部屋>へ     

 

 

 

 

 

当サイトにお立ち寄りいただきありがとうございます

 

rose hiratsukaneローゼ ヒラツカーネ)とは、イタリア語訳です

出身の神奈川県平塚市特産のバラ切花を中心に管理人びぃがご紹介します  

 

作成にご協力いただいた方々に深く感謝いたします 

ご意見・ご感想は、タイトル下メニューの<メール>からお願いします

 

当サイトの画像・テキスト等の無断転載・引用はお控えください

© 2011ー2017 bee. All rights reserved.