神奈川県平塚市は、1970年代半ばから温室栽培の切りバラの産地として知られてきました。それにちなんで駅周辺には、総合公園など公共施設3か所をはじめ、あちこち歩いてまわれる範囲にバラの植栽が施されています。また、東の相模川河口にはホテルサンライフガーデンに香り高いローズガーデン、北西に向かえば県立花とみどりのふれあいセンター「花菜ガーデン」に古今東西のバラの歴史がたどれるバラ園「薔薇の轍」(ばらのわだち)と、バラの魅力をさまざまにお楽しみいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         当サイトにお立ち寄りありがとうございます。2011年から個人で平塚のバラを紹介しています。

         ただいまHPをリニューアル中です。ご了承くださいませ。

         平塚のバラFacebookページ も開いています。こちらもご覧ください。                            管理人びぃ


2018年秋も、平塚のバラをお楽しみください


NEW 平塚市総合公園

 南北2箇所のバラ

 市HP 総合公園ページ「バラの開花状況」

 10月19日の様子をご覧ください。

 

 南のバラ園は、野外ステージの東側に、

 北の花壇は、野球場の北側にあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平塚駅南口噴水広場

 市民ボランティアグループ「平塚 花のまちづくり

 会」の方々が手入れを続けてくださっています。

 下の同会ブログページを開いて最近のご活動と10月はじ

 めのバラの様子をご覧ください。  

平塚駅南口噴水広場 2018年9月28日
平塚駅南口噴水広場 2018年9月28日

NEW 平塚 花のまちづくりの会

平成30年度バラ講座

 第3回 11月28日(水)10時~12時

  ひらつか市民活動センター 

  大苗の植え付け ツルばらの誘引

 

  仮剪定・寒肥え

 ※詳細は、右のチラシ画像をクリッ

  クて拡大してご覧ください →

平塚 花のまちづくりの会「平成30年度バラ講座」第3回
平塚 花のまちづくりの会「平成30年度バラ講座」第3回


  八幡山の洋館公式HPはこちらから

 例年より遅く開かれるフェスタ(右項参照→)

 のころに見ごろになるように剪定されています。

                                              2018年9月28日撮影

八幡山の洋館は、第13回 湘南邸園文化祭 2018(12月16日まで)に参加しています

八幡山の洋館 秋のばらフェスタ 

・10月27日(土)14時開演(13時開場)

  ボーマン・ベアンテ「チェロ リサイタル」   

・10月28日(日)

   10時~11時半「バラと小花のアレンジメント」

   12時半~16時

    「バラのスイーツ付き 宮沢賢治ゆかりのバラめぐり」

・両日 ばらカフェ(27日10時~17時、28日 10時~16時)

 

 ※詳細はチラシをご覧ください  



 

☟クリックして、同園HP 当該ページをご覧ください  

花菜ガーデン「ローズフェスティバル~秋~2018」のご案内♪♪

                   10月6日(土)から11月4日(日)まで

 

 

「花菜ガーデン」平塚市寺田縄てらだな 496-1)

☟クリックして、同園HP 当該ページをご覧ください  

花菜ガーデン「ローズフェスティバル~秋~2018」のご案内♪♪

   10月6日(土)から11月4日(日)まで

 

 

同園公式HP神奈川県立 花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン Facebookページで、園内の様子やイベント案内などご覧ください。



 平塚市内のバラ巡りマップ 2018年3月30日現在  

       

  右上の四隅マークをクリックすると、別ウィンドウで拡大表示

  左下「+」をワンクリックすると、地図がひと回り拡大

  ピンアイコンをクリックして各バラスポットの概略をご覧ください

 日差しの強い日に市内を歩いてまわるときは、水分補給に充分お気をつけください

 


ご存知ですか? 

神奈川県二宮町にある生涯学習センター「ラディアン」二宮町二宮1240-10、☞ 二宮町HP 同館案内ページ へ )の敷地は、1995(平成7)年まで、1908(明治41)年に「落葉果樹等と西湘地帯の柑橘類栽培試験のために設立」された神奈川県園芸試験場(旧 神奈川県農事試験場)の一部でした農業総合研究所、蚕業改良普及センターと統合され平塚市上吉沢へ移転。2005年から農業技術センター)。 

                                                                         ―二宮町HP、神奈川県HP参照―

神奈川県園芸試験場は、「平塚の切りバラ」ゆかりの地です。

1963年ころから、平塚の若手生産者の人たちが、技術指導でとてもお世話になってきたそうです(くわしくは、当サイト「平塚のバラのあゆみ」をご覧ください)。

 

 7月7日、ラディアン前で、バラの花壇の手入れをされている方々をお見かけしました。

10年ほど前、二宮町生涯学習課が町内にお住まいの愛好家を講師にバラの栽培講座を開かれ、そこで学ばれた方々がボランティアで育ててこられたというお話を伺いました

2年に1度、庭のバラを持ち寄って館内で展示会を開くときなどは、「二宮町バラ会」と称されるそうです。この日は月に1度の例会日、ふだんの手入れはシフトを組んで担当。

1年中、折々の大変な作業を続けられ、楽しませてくださってありがとうございます。

        ここのところの蒸し暑さ、大雨に耐えて咲いていました


                 当サイト管理人びぃは、2011年から市民活動で平塚の地域史の掘り起こしをしていて、

                 2016年からは、神奈川ゆかりの女性たちのミニ評伝にも取り組んでいます。

                 たまにラディン内の図書館に通っていて、バラの花壇が気になっていました。

                 バラの写真は私が調べものをしている間に夫が撮ってくれました。

        

 ☞ 明治以降の神奈川ゆかりの女性たちのミニ評伝を、かながわ女性史研究会HP で紹介しています。

   女が人として生きる権利を与えられなかった時代に、ひとり目覚め、自分らしく生きようと奮

   する姿は、一輪一輪、バラが大きな生命力でつぼみから開いていく様のように私には映り、学び

   ながら元気をもらっています。こちらもぜひご覧ください



平塚のバラスポット 北から順に、2018年3月の様子

 

◆神奈川県立花とみどりのふれあいセンター「花菜(かな)ガーデン」 

  バラ園「薔薇の轍」(ばらのわだち)とは   いまの様子(いずれも同園HPへのリンクです)

 

◆平塚市総合公園(南側にバラ園、北側とふれあい動物園前に花壇)2018年3月24日

  北側花壇(球場北)

 

 南側 バラ園(野外ステージ東)

 残念な掲示が・・・

 

 ふれあい動物園入口脇

  

株式会社パイロットコーポレーション 平塚事業所 バラの垣根 2018年3月24日(敷地のなかには入れません)

 

◆八幡山の洋館 2018年3月20日

 

     ◆平塚駅南口噴水広場 

「キャスリン モーリー」(1990年 デイヴィッド オースチン)平塚駅南口噴水広場 2018年3月20日
「キャスリン モーリー」(1990年 デイヴィッド オースチン)平塚駅南口噴水広場 2018年3月20日
平塚駅南口噴水広場 2018年3月31日
平塚駅南口噴水広場 2018年3月31日
「キャスリン モーリー」(1990年 デイヴィッド オースチン)平塚駅南口噴水広場 2018年4月30日
「キャスリン モーリー」(1990年 デイヴィッド オースチン)平塚駅南口噴水広場 2018年4月30日

   市民ボランティアグループ「平塚 花のまちづくりの会」の方々が、活動資金を工面されながら、

  2015年から少しずつバラや草花を植え足し植え足し、すばらしい花園にしてくださいました。

 

 

平塚駅南口噴水広場 2017年5月18日 写真提供;平塚 花のまちづくりの会
平塚駅南口噴水広場 2017年5月18日 写真提供;平塚 花のまちづくりの会